オーナー夫婦の二人言

森の宿シェーネは、1987年に開業しました。

東京で22年のサラリーマン家庭の後、山の生活を求めて妙高に来て早27年たちました。
経済面では決して楽は出来ませんが、精神面では本当に良い顧客に恵まれて充実しています。

27年間記憶に残るお客様とのトラブルは一度もありません。
サラリーマンのときの相次ぐ製品クレーム処理を考えると奇跡のようです。


バブル以降のお客様の減少は大変こたえています、何とか頑張ってはいますが
どこかに遊びに行こうかなと思ったとき、ぜひ妙高も候補地として忘れないで下さい。